お知らせ

gla_gla20th anniversary
Special Thanks
本日 5/9 23:59 販売終了

 

2002年4月26日にオープンし おかげさまで20年が経ちました。
無色透明のいい加減な形のガラスを作り続けてきて こうして20年続けることができたのは 皆さまのおかげです。
いつも本当にありがとうございます。

全ての出来事を覚えている訳ではないけど

2002年 最初で最後 はじめて営業に行ったとき 「こんなのは売り物ではない!遊びだ!」とお店のおじさんに口から泡を飛ばして怒鳴られた。
はっ!マジかよ!ふざけんなよ!みてろよ!と若い俺は自分の好きな世界を作り続け 皆さまにお会いすることができた。このことをあのおじさんに教えてあげたい。
でも あのおじさんに会わなければ こんなに一所懸命になって いい加減な形を突き詰めなかったと思う。

初めての北海道の冬を一人 音のない雪の中せっせと雪かきをし 幼い頃からそれまでのいろいろなことを思い出し 自問自答と葛藤の日々。
いつ心が折れてもおかしくなかったけど そんな俺を救ってくれたのは天気のいい洞爺湖の雪景色だった。

工房を火事で燃やし途方に暮れていたとき いただいた温かいお味噌汁とおにぎり そして綺麗な朝日。
暖かいものって美味しいんだな 火事の火よりもやっぱり朝日だよな と当たり前のことをもう一度ちゃんと感じることが出来 自分の愚かさと甘さを突き詰められた。

中森花器店での最後の展覧会 1週間ずっと中森花器店に泊まり 昼夜問わず1週間ずっと雪の中の自分の作品を眺めながら ガラスってとてもきれいだなと思えたことが今に繋がっている。

gla_glaを始めたばかりのことは とても強烈なことが多く 良い思い出ばかりではちっともないけれど 全てが今の自分を作っていると思うと とても愛おしい。

そして10周年となる2012年
この年は周年的なことは何もしなかったけど 札幌・清華亭で ヌプサムメム(野傍の泉池)という泉と出会った。
暖かいと冷たいの間。強いと弱いの間。どっちでもないこと。
そこをずっと求めていたことに気がつき 「野傍の泉池」と名付けたガラスの棒状のアートピースを作り始めた。

寄せて返す波の力より
爆発する噴火の力より
薙ぎ倒す風の力より

冬に凍ることもなく 夏に熱くなることもなく 淡々とあふれ続ける泉の力に 自分の中のとても大切なものがあると信じている。

いろんなこと いろんな日があっても淡々と生きていきたい気持ちをこの作品に重ねます。

この「野傍の泉池」を 2012年2本 2013年101本 そこから毎年100本ずつ 増やして 札幌・テンポラリースペースで行ってきたインスタレーション。
元々の泉の名前は「ヌプサムメム」であったけど アイヌ語を使った作品名とすることに遠慮があり和訳である「野傍の泉池」を使っていた。
しかし いつからか やはりあそこは「ヌプサムメム」であり「野傍の泉池」ではないのでは?と言う自分への問いかけが何年もあったまま答えを出せなかった。
そして2022年ついに1000本を迎える。
これにあたり作品名は「野傍の泉池」から元の「ヌプサムメム」へと還すことにした。

そしてこの20周年にあたり 何をしようかといろいろと考えた。
案はたくさんあったけど やはり20周年 特別な何かと考えた時
この思い入れの強い「ヌプサムメム」を この作品に込められている気持ちを 皆さまと共有したいと思いました。

1本お買い上げいただいた気持ちに 感謝の気持ちを込めて もう1本をお渡しします。

もちろん10年前のものもあるし 今年作ったものもあります。
今となってはそれぞれの細かい制作年は わからないけど ちょうど寄り添うようなペアとなるように お選びいたします。

この機会にぜひ お求めください。

 

ようやく20年 まだ何もはじまっていない気もするけど ここまで来れたのは皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いいたします。

gla_gla 高臣大介

営業時間について

10:00~17:00 火曜定休日
※もし火曜日にお越しのご予定の場合
お早めにご相談ください

<GW中の営業について>
4/29~5/8 お休みはありません

カフェメニューの営業は終了させていただきました。

カフェ営業について

カフェメニューの営業は終了させていただきました。